2017/08/24

図書館と宇宙

刺し子とお弁当

---

色んなひとやものとの繋がりがうまくいかなくて悶々としていた頃
ふと、気が抜け出してきたころに北国から届いた刺し子
白の布に灰の糸で刺してある 美しい仕事

---
先の日記のこと
結局、自分は決断出来ず、決定に終わった
その上、特に身近な人に迷惑と心配をかける結果になってしまった
決断という言葉自体を軽んじて使っていた事も恥ずかしい

決断とは断って決める事
私には断つことは出来なかった
一度、簡単に「断つ」と言ってしまってから我に返り初めて気づくという情けなさ

でも、その中でも得た事は大切にしなくては
人と関わること、「頼る」ということ、最後は自分で決めること
生きていくこと、社会と関わること

---
反省の中で実践していること

本音で話すようにしている
本音で、というのは
包み隠さず、むしろ普段は格好をつけたりして隠している弱さや弱点を
そのままさらけ出すこと
ずっと自分が出来なかったこと

話した人はみんな、とても懐が広くて、わたしの不安なんてぴゅっとひと吹きして
たくさんのことを話してくれた
目からぼろぼろウロコが落ちる感じ
ずっと頑になっていた自分がますます恥ずかしい
そしてとてもありがたくてあたたかい

「がんばって」じゃなくて「がんばろう」って言ってくれたこと
肩を並べられているようで嬉しかった
がんばろう 今出来る事をもう一度

---
話をした次の日にユーミンのライブへ行った
ライブが始まって、ユーミンが宇宙図書館に立っているのをみたら涙が出た

最後の「卒業写真」ではもう止まらなかった
時間はどんどん過ぎていく
あんまりに速くてついていけなくて
ついていきたくもなくて

前へ前へとどんどん速く進み続ける世界を観ていると
過去を慈しむことは恥ずべきことなのかと思いそうになるときもあって

でもそうじゃないんだと思った
図書館に眠るたくさんの歴史とその人々
それが今も存在する意味は何か

過去も今も未来もすべて、自分で確かめて生きていけばいい
どれも同じように大切に思っていよう

2017/08/15

サイダーと可否

賢さんのサイダー /花巻

---
なんとなく夏は折り返したような空気
蝉もよく転がっている

数年前に尾道で転がる蝉をみて夏の終わりを知ったなぁ
あの頃の尾道、懐かしい

お盆の前に岐阜へ。
向井秀徳アコースティック&エレクトリックのワンマンライブを観た。
初めて目の前でみる向井氏。
でぃすいず
2部制ライブという何だか舞台みたいな構成
唄う以外はほとんど話さないし、ライブ会場というよりはコンサートホールなので
お客さんもみんな着席したまま静かに鑑賞している
お互いの出方を伺うような緊張感があったように思ったけど どうだったんだろう
幕間でZAZEN BOYSの一郎さんが普通に出てきた(物販も一郎さん担当)のにも新鮮でいちいち驚いてしまう
でも中盤、ナンバーガールの曲あたりでもうじっとしてられなくなる
ギター2本で座ったまま弾き語りというシンプルなスタイルで
これだけ激しく、かっこいいだなんて

長野へ向かう しなの号に乗り、真っ暗な外をみながらナンバーガールを聴く
ライブまでにまわった可児市の郷土資料館、古墳、地質の資料を眺める

塩尻で車に乗り換えて諏訪湖へ
諏訪湖は真っ暗で空気が澄み まわりにちらちらと灯りが散っていて美しかった

たどり着いた山梨ではおじいさんとおばあさんが夜も遅いのに、いつものように待っていてくれる

次の日は台風のさなか、みんなで回転寿司を食べに出掛けた。
おじいさんは地元の寿司(シャリがおおきくてやわらかく、砂糖と特に酢が利いている)
が好きなので「うまくねぇ」とちょっと茶目っ気のある顔をみせながら漏らしていた

そして台風で1日遅れた花火大会へ
その日は直前まで雨だったけれど夕方に雲が晴れ、ものすごい夕陽だったし
大きな虹が2本かかっていた
おまけに満月だった

面白い形の花火があがって
「あれ何?」と口々に聞こえたあと何度目かで
「ビールかぁ!」と一斉に聞こえた時は笑った
なんてあったかくて平和

---
ラガード研究所さん企画の廣瀬匠さんの星空教室とペルセウス座流星群の観測会へ

はじめから朝まで観ると決めていたので
皆で朝を迎えた時は嬉しかった

星や月、太陽が一周して朝がくることを体で感じられたこともとても良かった
実際の時間をじっくりと味わう中で
自然と、星の動きは時間や暦を作ったのだと思えた

大小の流星を観ながら色々なことを想った
これからのこともこれまでのことも今の瞬間の事も
またきっと同じ事を何度も思い出す

---
決断することはパワーのいることだな、と久しぶりに思い出した
さて。どうなるかな。

可否館 /盛岡

2017/08/01

どうしてほしはできるの?

NHK夏休み子ども科学電話相談が始まった
今年から聴きだしたのだけど…おもしろい!

子どもたちの質問に先生達が判りやすいように一生懸命お話ししてくれる感じも
アナウンサーの方がフォロー(たまに失敗)する感じも
子どもたちの受け答えもかわいくて楽しい

特に昆虫科学教育館の久留飛先生の声がやわらかで面白くてつい電車の中で聴いていても笑ってしまう
箕面の昆虫教育館も行ってみたい

毎年の事だけれど、小学校の夏休みが始まった頃に自分もなんとなく夏休みな気持ちになる
朝も何となく早くに目が覚めるし
窓の外の山はすごい勢いで緑深く、空は青くて日差しは朝から眩しい

甘々娘/山梨
---
西宮貝類館
何年か前に見かけてから気になっていたけれど、やっぱり行ってよかった
こぢんまりとした館内は綺麗すぎず、でも独特の雰囲気があった
ヨットの帆をイメージした建物は何と安藤忠雄の設計によるものだそう
硝子張りで青色の館内。すこし年季の入った展示ケースもまたよかった
入場者にはもれなく貝をプレゼントしてくれるというので
吟味して「こんぺいとう貝」という、たしかセブ島で採取された貝を頂いた
小さな貝をみていたらふと富山の雨晴を思い出した
極小貝の浜

---
久しぶりにあの扉をあけると宇宙がひろがっていた

たまたま色んな研究をされている方のお話を聴いたり
どこでもない、宇宙の旅でもしているみたいな時間だった

毎日暮らしている中でも不思議な事や気づきがたくさんあって
それを時々思うままに誰かに話したくなるのだけど
でもそれは普段はあまり話さない
うまく話せないし、伝える事がとても億劫な気がする

それを当たり前に日々感じたり、思ったりする人と話せることは
自分が思っていた以上にずっと心地好いものだった

寝そべってみる夏の大三角は、雲の切れ間に時々しか見えなかったけれど
何度、雲に隠されても同じ場所にあって
ただそれだけなんだけど、それをずっとみたかったんだと思った

2017/07/23

居心地

氷出し緑茶

konpekiさんにもらった野性的な緑茶
---

久しぶりにシネコンで「茅ヶ崎物語」という映画を観た
茅ヶ崎と音楽の関係、ルーツを人類学的な視点からも探るドキュメンタリー作品

桑田さんでお客さんを惹き付けた感はあったけど
それを引いても面白かった
一つの点から話がぐいぐいと線になってひろがってゆくのって楽しい
最近そんな風に話す事が減ってるなぁ


朝に「晩春」を観た
結婚って何なのだろうね
独り立ちのように、時期がただ、やってくるものなのかな
一世一代の嘘を吐いたんだ、という父の姿が愛しくて哀しい
愛だなぁ、と思う
ぽつり ぽつりと語られる言葉が
雨みたいにしっとりと沁みてくる
りんごがくるくるとむかれる最後の背中は本当に哀しかった
本当に愛してたら、「愛してる」なんて簡単に言えない

---
最近 素敵な喫茶店に出会って、なんだか日々に色がついた心地
心が隅々までいきわたっているものは自然と伝わってくるし
なんとも居心地の好いものなんだな

2017/07/11

ひかり さん

"Delphinium" on the textile of Okinawa

ミンサー織とデルフィニウム
---

いつも通る花屋さんで青い花束をみつけた

その日 母の従姉妹からお酢のジュースが届いていたので
それを飲んだ後に生けてみたらぴったり
何十年も前に織ったミンサー織を敷いてみたらこれもぐっとくる

デルフィニウムは去年の夏に好きな花屋さんで教えてもらった
ちりめんみたいで花びらに小さな斑点があるのがとても愛らしい

---
MVから気になっていたハンバートハンバートの「家族行進曲」
わりと躊躇なく手に入れたけれど
これがもうすごくよくって!

何度も何度も聴いて
どの曲も全部よくて
最初は優しい家族の唄だと思って聴いていた

お昼ご飯を食べていたとき
ふと「ひかり」の歌詞が耳に届いて
そばを食べながら泣いてた

なんて唄だ、
と思って
最後まで聴いて
ばかだなぁと思いながら
また泣けた

ハンバートハンバートってこんな
恐怖というか不安というか
ぞっとするような唄も唄うひとたちだったのか

「真夜中」から「ひかり」へ続くながれがとにかく衝撃的だった

こんなシンプルな歌詞で、心をかっさらっていく
「横顔しか知らない」もよく聴いてるとどんどんストーカーに思えてくる
なんだろう、聞き込むほど最初と印象が変わるし、あばかれて、本性が見えてくる
怖いのに、怖いから聴いてしまう

こんなに通しで聴くアルバムは久しぶり
FISHMANSくらいかも
全部の流れを聴いていたい

「どうしようもない」愛しさとか苦しさとか哀しさが全部ちゃんと包まれててすごい

どぷり

「横顔しか知らない」
---

友達のお子 ひかりさん
景という字だそう
素敵だなぁ