2017/04/03

展覧会【spring has come!】

「spring has come!」

2017.4.21(fri) - 4.23(sun)
12:00 - 19:00(最終日は17:00)

間島尚美 陶磁器
西 絢香 拾集とオブジェ
loimi to  草木染め 紬織 帯・小物
konpeki 金属のアクセサリー

【春の喫茶の日】22(sat)、23日(sun)終日
二月四日可否による喫茶とお菓子の販売

instagram○springhascome30

---
はじめて
東京で展覧会を開催します!
メンバーは高校時代の同級生。


間島さんの陶磁器
すごく細かい手のこんだ陶磁器です。
少女な感じの かわいらしさ、とお茶目さ。
うん。おちゃめ。間島さんらしい。
サッカーボール柄の磁器は必見。


konpekiさんの金属のアクセサリー
このなにとも判らない形。
本当に魅力的です。なんだろう。
でもこの地球のどこかにある形。


loimi toさんの草木染めの織物
DMでも使っている美しい織物。
優しくさわやかな色合いはじっとみていても飽きない
konpekiさんとのコラボレーションアクセサリーは今回が初めてだそうな
とても!すてきでした。真鍮の、きんいろと草木染めの糸(を編んだもの)がとても美しかった。


そして自分は久しぶりにオブジェの展示をします。
土日は久しぶりにコーヒーも淹れます!おやつも焼きます!間に合うのかな。
ちょっと見えない不安をかかえつつも未だ見ぬTOKIOにわくわくしています。

普段は拾集ものだけでオブジェをつくることが多いですが
今回は自分でも1から形を作ったりしていて、
それは少し緊張もあります。ちょっとカミサマの仕業っぽくて。

自分にとって1から作ること(真っ白な紙に描く事も)は
神様の仕業のように難しく思っていて
それがいまでもまだちょっと怖く思っています。

拾い物は大概、自然に成ったそのままが好い。
だったらその好さに近いものを作り出せないか
その「好さ」ってじゃあ何なのか。

云々考えて作っています。
東京に来られる予定のある方、ぜひお立ち寄りください。
全日在廊しています〜(金曜日は不在の時間もあるかも?ご連絡ください)

---

久しぶりに聴いた奇妙礼太郎さんがめっちゃいい。
はるだなー

2017/03/06

10years ago

物置の星 /etude
photo by: Koh Yoshida
----------

約10年前の作品写真が出て来た。

etudeという4人の展覧会が自分にとって大きな転機となった展覧会だった。
大阪にかつてあった「月夜と少年」というスペースで
学校という場所を出て、初めて自分の足で出会った人たちとの展覧会。
何もかもが新鮮で刺激的で、自分も必死だった。
考えて、考えて。
やりたいことは何か、という果てしない想いの中で素直に形にすることが出来た、私に取っては今も色あせない作品。
あの頃から好きなこと、自分にとっての「価値」は変わっていない。
あのとき大切に思ったものは今も変わらずに大切で切ない。


春に東京で展覧会をひらくことになった。
高校時代をともに過ごした友人たちと。
その中で何がしたいのか、また考えた。
たっぷり時間があったので、半年以上ずっと考えていた。

記憶 ひきだし 物置 
そんな、自分だけの場所にしまった
ささやかな豆粒くらいの発見と喜び
弱ってしまったときにこそみえるような真実
それを形にしたい。やっぱりしたい。
それは簡単に形に出来ないのでいつもやめたくなるんだけど。

最近、長生きしたい と思う。

美しいもの、心ゆすぶられるものはどこにでもたくさんあって
それをみるのはいつだって自分。
自分の心が世界をみている。

2017/03/03

spring

coffee beans (object)

----------

春が香ってきた。
玄関のヒヤシンスは赤ちゃんを抱えていて、とてもいいにおいがする。

いつもの天神さんには梅の甘くて後味ほんの、すっぱい香り

夕餉のにおいも冬よりも、なお。


春に向けて---
からだのバランスを整えてみる事にした。

知り合いの夫妻が新しい家族のために身体を整えているのが
とってもいいことに思えたので、勝手に便乗。
そして、しばらく続く少しの不調はどうもゆがみのせいじゃないか、と
自分の少し曲がった背骨のレントゲンをみながら思ったので。

I hope you are well.